DVD「2012」バナー

2012年12月21日世界終末の日 最後に伝えたい言葉 1 - 10件目 / 50件


マヤ文明の黙示録的予言を描いたSF超大作「2012」。
私たち人間は、愛する者のために、最後に何ができるのか?
この映画の公開を記念して、TOUCHING WORDスペシャルページを開設し、「2012年12月21日世界終末の日 最後に伝えたい言葉」を募集します。

『2012』 11月21日(土)、丸の内ルーブルほか全国ロードショー!
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 


我が人生に 悔いは 在る せめて一夜でも ?????


世界はそう簡単に終わらないさ!世界の皆様来年もヨロシク(^_-)/


ありがとう
そして
また一緒に
このレール(運命の道)を
手を繋いで歩こうね
さよならなんて言わないから


2012年12月21日、やっと君に会えるんだね・・・
長かったよ、でも、探せるかな 会った事無いし。
『今から会いに行くよ』


この世界で、やり残したことがあるとしたら・・・
親に、成人になった立派な姿を見せたかった。
『家族三人でずっと笑いあえると思ってた。』


ようやく世界が一つになり真実の世界が誕生する・・・・・
そして本来在るべき姿の自分へと覚醒する・・・・・


世界終末の日が2012年12月21日としたら、ひとつ年をとる前になくなるのか・・・・。


幸せです。


さよーなら。
って別れられるかボケッ!


来年から本気出す




映画「2012」とのコラボレーションによるスペシャルブログパーツです。映画にちなみ、TOUCHING WORDに投稿された「2012年12月21日世界終末の日 最後に伝えたい言葉」だけをランダムに表示します。あなたのブログやホームページのHTMLに下記のコードを書き込んでください。
※JavaScriptに対応していないブログサービスでは使えません。
※予告なくデザインや機能が変わる場合があります。ご了承ください。